マンデリン・トバ湖

756円(内税)

豆の状態
購入数

インドネシアのスマトラ島にある「トバ湖」は世界最大のカルデラ湖です。
湖の周囲は900-1800mの高原になっており、湖からの霧も多く、乾季の中でも雨季のようなものがあり、年間降水量は2500-3000mmとコーヒー産地にしてはやや多めです。
このティピカ種は17世紀末にオランダから持ち込まれ、このスマトラ島でも育てられていたのですが、「さび病」の発生により、ロブスタ種への移行をせざるを得ない土地がたくさん出てきました。
ここでティピカ種はこのリントンからさらに南のマンデリン地区に持ち込まれ、原住民族が育てていました。
スターバックスが「マンデリン」としてこの地域の豆を使用し始めてから、時代の流れもありカティモール種が栽培のメインとなってしまいましたが、守り抜かれてきたティピカ種を私たちは取り扱っています。

湖の照り返しで、さらにたくさんおひさまの光を浴びた豆は、大きく育ち、そしてどこか甘みがあります。
それはまるで、干したてのお布団にもぐりこんだような幸福感を、わたしたちにもたらしてくれます。

【コーヒー豆のご注文方法】
●コーヒー豆の状態をお選びください。
 ‘Δ里泙
 ▲據璽僉璽侫ルター・ハンドドリップ用
 コーヒーマシン用
 ぅ侫譽鵐船廛譽考
 ゥ汽ぅ侫ン用
●コーヒー豆の数量をお選びください。
 ☆数量「1」につき100g
 →「1」=100g
 →「2」=200g
 →「10」=1kg

【コーヒー豆の保存方法】
●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後〜10日が飲み頃です。
●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて
 ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月
 ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月
※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。