コスタリカ・アキアレス農園

648円(内税)

豆の状態
購入数

「アキアレス」という農園の名前が地域名になってしまうほど、広く大きな農園です。

コスタリカ人と、ニカラグアからの出稼ぎ労働者のピッカー(コーヒーの実を摘む人々)が繁忙期では1500人ほど、生活をしながら日々コーヒーの収穫を行っています。
このコーヒーは20リットルのカゴあたり1.5ドル。
1カゴがだいたい1日で収穫できる量だと考えると、彼らの暮らしは決して豊かではありません。
この農園の問題にアクションしようとしている日本人女性の目を通して、わたしたち【クレモナ】は、この農園の変化、人々を取り巻く環境の変化、またコーヒー農園全体の変化をお客さまにお伝えし続けていきたいと考えています。